燃えよ!コレクター魂!!でもフルコンプは無理だす。

アクセスカウンタ

zoom RSS 手描きイラスト エヴァンゲリオンの加持リョウジ 10.5.10

<<   作成日時 : 2010/05/10 14:31   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

エヴァのTVシリーズ第拾九話「男の戦い」は名エピソードだと思います。
スイカ畑の前で加持さんがシンジ君に言ったセリフはかっこいいですよね☆
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
えーと、確か、ミサトさんの
元恋人で、アスカの憧れの人で
カバンの中に使徒を隠し持っていて
最後は暗殺されちゃいましたよね?
エル=rθ
2010/05/10 20:05
エル=rθさん、こんばんは。

正解です。

しかし、加持は一体誰に射殺されたんだろう?
ゼーレやネルフの手による者なのか・・・。
撃たれる直前で「よう、遅かったじゃないか」という加持のセリフがあったので親しい間柄の人間かも・・・とか色々憶測してます。

加持さんは、正義の人という印象があります。
ミサトの留守電に残した「真実は君と共にある。迷わず進んでくれ。」という最後のメッセージは切なかったです。
ロック
2010/05/10 21:01
>誰に射殺されたんだろう?
謎が多い作品ですよね。
結構前にエヴァ解説本を
買って読んだ記憶があります。

>最後のメッセージ
よく憶えていますね、驚きです。

ここらで、エヴァしりとりでもいかが?

じゃあ、エヴァンゲ(ry

終わってるし!
エル=rθ
2010/05/10 22:37
確かにこのエピソードは驚きの連続で好きでしたね。
ゼルエル強え〜し、そのゼルエルを食べちゃうし・・・最後は雄叫び
衝撃的でした。
hirotani
2010/05/10 23:07
エル=rθさん、こんばんは。

>エヴァ解説本
当時は多くの解説本が出ましたよね。最近だとエヴァンゲリオン・クロニクルが記憶に新しいですが自分は途中で買うのをやめてしまいました。

>最後のメッセージ
エヴァンゲリオンは名言の宝庫ですが、好きなセリフ等はよく憶えています。これからもエヴァの名言は語り継がれ絶えることはないでしょう。
エヴァは永久に不滅です!なんちゃって(笑)

>エヴァしりとり
ははは(笑)
エヴァ専門用語だけでしりとりするとしたら中々難しいかもしれませんね。
ロック
2010/05/11 01:02
hirotaniさん、コメントありがとうございます!

ええ。同感です。衝撃的でした。
ゼルエルは最強の使徒でしたね。
確かゼルエルを捕食する事で初号機は使徒と同じ能力のS2機関をとりこんだんですよね。

劇場版の「破」では更に衝撃的な展開が待っていると思いますよ。DVD発売までもう少しですねー。
ロック
2010/05/11 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
手描きイラスト エヴァンゲリオンの加持リョウジ 10.5.10 燃えよ!コレクター魂!!でもフルコンプは無理だす。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる