魂ウェブ商店限定 ROBOT魂 エヴァ3号機

ロボット魂のエヴァ3号機です。
エヴァ初号機ナイトコンバットver.と組み合わせて遊んでみました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

「活動停止信号を発信。エントリープラグを強制射出。」 ダメです!停止信号およびプラグ排出コード、認識しません!!
画像

「エヴァンゲリオン3号機は現時刻をもって破棄。監視対象物を第9使徒と識別する。」
画像

まさか・・・使徒!?これが使徒ですか? 「そうだ。目標だ。」 目標って・・・これはエヴァじゃないか。
画像

画像

画像

画像

画像

「シンジ、何故戦わない?」 人殺しなんてできないよ! 「お前が死ぬぞ」
画像

「制御をダミーシステムに切り替えろ。今のパイロットより役に立つ。やれ!」
画像

何をしてるんだ!?父さん!
画像

「システム解放。攻撃開始」
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

・・・なんだよ、父さん、何やってんだよ!くそっ!止まれ!止まれ!止まれ!
画像

「やめろーっ!!!!!」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年12月25日 23:03
>3号機
確か、関西弁のクラスメイトが搭乗していたような。
2010年12月26日 01:53
エル=rθさん、こんばんは。

ええ、そのとおり。
3号機パイロットは鈴原トウジです。
彼はあの戦闘で片足を失ってしまいます。。。

使徒化した3号機と初号機の戦いの場面はダミーシステムの圧倒的な力を見せつけられましたが、3号機がボコボコにされるシーンはちょっとグロくて痛々しいですよね。

補足

劇場版の「破」では、ネタバレになりますが。。。3号機搭乗者がTV版とは異なります。
2010年12月26日 14:47
こんにちは。

アニメのシーンの再現だったんですね。フィギュの配置がカッコイイし素敵でした
ちなみに、旦那はシンジパパが好きで物まねをたまにします。全然、似ていないと注意しているのですが・・・。
それにしても、アニメと劇場版が異なる場合ってありますよね。ガンダムZの劇場版がアニメのラストと違っていて、ちょっとショックを受けた過去が。シロッコに魂吸われるんじゃねーーのかよーー!!と叫んでしまったような。あ、マニアック(汗))
先日、ケーブルテレビでファーストガンダムのラストを放映していたので見てみましたが、随分記憶と違っていました。記憶って曖昧ですね。でも、シャア様の素敵さは不滅でしたわ。腐腐、ふっ
2010年12月26日 16:15
みっちゃんさん、こんにちは。

お褒めのお言葉ありがとうございます
劇場版Zガンダムのラストは納得できないという意見をよく聞きますが、自分も違和感を感じました。
冨野監督はTV版のZを製作していた当時とは心境の変化があったようで劇場版ではラストシーンを含め新たな展開にしたかったんでしょう。

しかしファーストガンダムの劇場版のラストシーンは何度見ても良い!
「まだ、僕には帰れるところがあるんだ。こんなに嬉しい事はない。」というアムロのセリフは心に残る名言です。

みっちゃんさんはシャア様ラブなんですね。
男から見てもシャアは渋くてカッコよくて憧れます
2010年12月28日 00:04
名シーンっすね。
碇指令カッコイイ!!
2010年12月28日 02:12
hirotaniさん、気持玉&コメントありがとうございます。

碇指令は、どんな場面でも冷静沈着な態度を崩さないところがしびれるし憧れますよね

この記事へのトラックバック